“appC cloud” は “itemstore” に生まれ変わります。itemstoreならアプリ内課金の実装経験がなくても簡単にスタートできます。

CPI広告

CPI広告は、インストールに応じて収益が発生する広告手法です。appC cloudのSDKをあなたのアプリに組み込み、お好きな広告表示タイプを選ぶ。たったそれだけ。

CPIだからこその高収益! あなたのアプリに合った表示タイプを選択できるので、より高確率にマネタイズを実現します。 1インストール誘導最大350円!
  • ネイティブ

    収益性抜群のカスタマイズ広告!

    あなたのアプリと相性の良い広告をピックアップして掲載することで非常に高い収益性を期待できる広告タイプです。アイコンやカスタマイズ可能な説明文を組み合わせ、自由にデザインを変えられるのも特長です。

  • リストビュー

    5パターンのデザインから選択可能!

    俗に言うオファーウォール型の広告タイプです。あなたのアプリの画面上に[おすすめアプリ]などのボタン・リンクを設置した上でリストビューに遷移します。5パターンのデザインが用意されており、アプリに合わせたUIを選択しながら高いCVRを実現出来ます。

  • カットイン

    自在なタイミングで
    全画面型広告をカットイン!

    アプリの終了時や開始時に表示させることができる、全画面表示の広告タイプです。あなたのアプリ内でユーザーに違和感の無いシチュエーションで登場(表示)させる事で高いCTRを実現出来ます。2パターンのデザインが用意されています。

  • シンプル

    アイコンとリストビューを一体化!

    多数のアイコンを横一列に並べて表示する広告タイプです。多数のアイコンの中から、ユーザーは自分の気になるアプリをスワイプ操作で選び、インストールさせることができます。

  • ムーヴアイコン

    スワイプできるアイコン型広告!

    1グループ4~5個のアイコンを並べて表示する広告タイプです。1グループのアイコンはスワイプして動かせるほか、各アイコンは一定時間おきにリフレッシュをするためユーザーの目を引きます。

  • マンガ

    ユーザーを楽しませるマンガ広告!

    全画面表示の広告タイプの一種で、漫画でアプリをオススメします。あなたのアプリに新しいコンテンツとして設置する事で、ユーザーに楽しみを与え、さらに報酬を得る事が可能です。

UnityとCocos2d-xで作成したiOSアプリではカットイン(ベーシック、漫画)とネイティブ広告が利用できます。

利用料完全無料・無制限はappC cloudだけです。まずはお試しください。