“appC cloud” は “itemstore” に生まれ変わります。itemstoreならアプリ内課金の実装経験がなくても簡単にスタートできます。

リコネクト広告

リコネクト広告はユーザー端末のインストール済みアプリを再起動し、アプリと休眠ユーザーのエンゲージメントを成果地点として報酬を得る広告手法です。

appC cloudのリコネクト広告は
CPC広告より高単価なクリック保証型の広告です。

CPC広告と同じユーザーアクションなのに
得られる報酬単価は、驚きの約4倍以上!

*CPC広告平均報酬単価:5円~
※報酬単価:15円~25円を想定

appC cloudのリコネクト広告が、
CPC広告より高単価な理由は?

アプリ広告主の求めているのはDAU!だから!

昨今、アプリのDAUは、AppStoreやGoogle Play Marketでランキング上位になる一つの指標です。単純なインストール数だけでなく、アプリのDAUがランキングに大きな影響をもたらしている為、アプリ広告主はPUSH通知などを利用してDAU向上の対策をとっています。 しかしながら、毎日のPUSH通知はユーザーに悪影響をもたらす事が多く、定期的な対策にとどまっているのが現状です。 appC cloudのリコネクト広告に出稿する事で、PUSH通知よりも継続的に、かつ効果的に休眠ユーザーを呼び戻しDAUを向上する事が可能となるのです。リコネクト広告は、このような背景から高単価での出稿が実現し、高い報酬設定がなされているのです。

ユーザー端末に広告アプリが無い場合でも大丈夫?

  • 広告枠に無駄が無い!
    appC cloudのリコネクト広告では、万が一広告アプリがユーザー端末に無い場合でも、通常のCPC広告が配信されるため、在庫が無くなり広告枠が無駄になる事がありません!!!

  • プラスαの収益も?
    今迄CPC広告枠を設置している方は、appC cloudのリコネクト広告の導入により、通常のCPC広告で得られる報酬以上の効果を実感できるはずです。

どんな広告タイプのSDKが用意されていますか?

バナーとインタースティシャル!

appC cloudのリコネクト広告では、今最も人気のある、バナータイプとインタースティシャルタイプの広告枠をご用意しております。無料登録後、管理画面内で希望の広告枠を申請し、SDKにたった数行のコードを書き込むだけで簡単に導入できます。

3ステップで簡単に導入!

appC cloudの導入に必要な時間はごくわずか。あなたのアプリから成果が上がれば収益化が可能です。いますぐお試しください。