“appC cloud” は “itemstore” に生まれ変わります。itemstoreならアプリ内課金の実装経験がなくても簡単にスタートできます。

2016年4月から『appC cloud』は
『アイテムSTORE』に生まれ変わります。

2013年11月より多くのアプリ開発者様へ提供しておりました『appC cloud』が2016年4月よりアプリ内アイテム課金に特化したmBaaSサービス『アイテムSTORE』として生まれ変わります。

近年、アプリ内アイテム課金の導入ニーズが高まった事、そして『アイテムSTORE』におけるアプリ内課金の流通額が急増している事から、現状仕様から大幅にアップデートした上で、より良質なmBaaSサービス『アイテムSTORE』として提供することに決定しました。『アイテムSTORE』の詳細機能や料金などに関しては、2016年3月上旬に改めてご連絡いたしますのでしばしお待ち下さい。

既存の『appC cloud』内で利用できる[プッシュ通知]や[GAMERS]の機能も将来的には『アイテムSTORE』に引き継がれる予定です。mBaaS機能に特化するため、CPI広告機能に関しては2016年4月30日で終了となります。しかしながら株式会社ADFULYとの業務提携により、スマホ広告収益最大化SSP『アドフリくん』を導入する事で、今まで通り広告とアイテム課金でのマネタイズが可能となります。さらに「アドフリくん」導入開発者は『アイテムSTORE』を無料で利用できるようになります。


【今後の予定】
2016年02月09日(火) カイトとADFULLYが『アイテムSTORE』共同提供で業務提携
2016年03月04日(金) 『アイテムSTORE』新機能一覧・料金プラン発表
2016年04月01日(金) 『アイテムSTORE』リニューアル登録開始

【本件に関するお問合せ】
こちらよりお願いします。

登録後の手順

アプリ管理名の登録

はじめにアプリ管理名の登録をしてください。ここで言うアプリ管理名とは、appC cloudで利用するアプリ群の総称と理解してください。appC cloudにはAndroidとiOSのどちらのアプリでも登録し利用する事が可能ですので、OSが違う2つの同名アプリを登録する事を想定した総称になります。アプリ管理名に関しては、登録後の変更も可能です。[ダッシュボード]上部にあるオレンジ色の[アプリを登録する]をクリックで登録できます。ここでアプリ管理名を登録後に、実際に登録するアプリのOS(AndroidかiOSか)を選択ください。

注意:アプリ管理名の登録と、アプリ登録は違いますのでお気をつけください。